FC2ブログ
もうひとつの本棚(侍日誌)
瀕死の中年親父による癒しと感動日記(心ピカピカですか?)
潮騒(三島由紀夫)
2012-10-06 (土) 15:59 | 編集
ブックオフで買った少し日焼けした文庫本の表紙の裏に鉛筆で
【2000年10月15日(日)神島9:50鳥羽発~15:30神島発】と書き込みがあった

12年前 一体どんな人がこの本を読んだのだろうか

潮騒 (新潮文庫)潮騒 (新潮文庫)
(2005/10)
三島 由紀夫

商品詳細を見る

巻末のエライ人の解説から
【『潮騒』を書き上げたときの三島は、まだ二十代とはいえ、すでに手練の小説作家であって、素朴な初心の書き手がふと奇蹟のように生み出したナイーヴな物語とは到底言えない。ともすれば『潮騒』とは一体いかなる作品であるのか。一見、単純率直きわまりないこの恋物語にも、案外な術作がこらされ、謎をひめている】

少女の存在を知った主人公新治が八代神社ので心に祈ったことは
【神様、どうか海が平穏で、漁獲は豊かで村はますます栄えていくように!私はまだ少年ですが、いつか一人前の漁師になって、海のこと、魚のこと、船のこと、天候のこと、何事も熟知し何事にも熟達した優れた者になれますように!やさしい母とまだ弟の上を護って下さいますように!海女の季節には、海中の母の体を、どうか様々な危険からお護りくださいますように!
それから筋ちがいのお願いのようですが、いつかわたくしのような者にも気立てのよい、美しい花嫁が授かりますように!
たとえば宮田照吉のところへかえってきた娘のような・・・
こんなお願いをして神様は俺に罰をお下しになったりしないだろうか】

拙者的感想
エライ人の解説にある【案外な術策や謎】は拙者には解りかねるが
あまりに素朴且つ強い人間への信頼、清浄且つ不壊なる精神で胸がいっぱいになり、日々の生活でくすみがちな心が洗われれた
純粋な恋愛が成就して本当に良かった!オロロ~ン!


三島作品の中では平易と言われているが圧倒的な語彙力による深みのある描写に圧倒される
アメリカでも翻訳され、ベストセラーになったそうですが表音文字ではこの作品の全ては表現しきれないのではないかと思ふ
英語勉強してるバヤイじゃないかも

海辺のワインディングロード
 mqdefault.jpg
※清志郎と三浦友和さんはお友達なので、きっとこの物語を歌っているんじゃないだろうか?【潮騒のツイストアンドシャウト】なんて歌詞不自然だし

百恵ちゃーん 
 images.jpg


鳥羽市営定期船(クリックすると時刻表が見れます)
24000196_1268_2.jpg
ダ・ヴィンチ・コード(ダン・ブラウン)
2012-09-28 (金) 21:43 | 編集
2浪した年の大学入試、2年ぶりに英語の試験を受けた
全部不合格で親との約束通り職安に通い就職活動を始めた
地元の水産試験場の臨時職員の採用通知があった日、補欠合格の通知が届いた
その夜、高校時代の彼女からおめでとうと電話があった
彼女は、【あなたは将来きっとすごい人になるから】と言ってくれた
【ありがとう、今度は自分から電話するから】と言ったきりで
ずっと彼女は僕の心の中で微笑んでいる
ダ・ヴィンチ・コード〈上・中・下〉ダ・ヴィンチ・コード〈上・中・下〉
(2004/05/31)
ダン・ブラウン、越前 敏弥 他

商品詳細を見る

いきなり場面はパリのルーブル美術館
行間から文化、宗教、歴史、建築など西欧文化についての記述が洪水のように溢れ出て圧倒される

章が変わるたび、場面が変わるたび時間を忘れグイグイ引き込まれてしまう
物語はたった一日の出来事なのに
どうしてこんな精巧な造りものを思いついて尚且つ、作品として統合できるのだろう

対象に対して、予備知識や好感があるのとないのではグッとくる度合いが違う
炭鉱、漁師の街に育ってお嬢さんっぽいことは気恥ずかしくて避けてきたのだけれど”教養”がないことを今になって後悔している
語学や世界史は苦手で克服できたらどんなにか世界は拡がるだろうか
英語が得意な親友に【西欧文化に触れ教養を身につけるため語学を勉強したい】と相談を持ちかけたがメールの返事が来ない
どうやらふざけていると思ってるようだ(笑)


優しい言葉をありがとう
友達になってくれてありがとう
この本のこと教えてくれてありがとう
KOKIA 「ありがとう」 Live in Paris 2007
default_20120928214149.jpgdefault_20120928214256.jpg 
大それたことではなくても、何かしら価値を産み出す人になりたい
そのためにはABCからはじめる必要がありそうだ
いろいろなもの、音楽、美術、文学、歴史、風土、科学、産業
全ての成り立ちに関心を持つとことは人を好きになったり、
自分を好きになったりすることにつながりそうだ
風の中のマリア(百田尚樹)
2012-08-31 (金) 22:57 | 編集
ハチ目スズメバチ科最大のオオスズメバチ【ヴェスパ・マンダリニア】の生態を、彼女たちを擬人化することを通して詳細に描いている
自然の厳しさ、生命の不思議さを感じ得ずにはいられない

風の中のマリア (講談社文庫)風の中のマリア (講談社文庫)
(2011/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る

【ヴェスパ・マンダリニア】の戦士の仕事は獲物を殺戮し食料をえること
マリアは種を守るために本能に従い戦い続ける
そこに判断の余地や葛藤はないはずなのだが
マリアはたった一度だけとても淡い、淡すぎる恋をした
それは繁殖のため残されたゲノムの作用と理解することもできるのだが

人間もオオスズメバチと程度の差こそあれ、何れは死を迎える
人間にとっては生きるために感情的になったり、エゴを通すことが是なのか、
それとも環境に適応し協調するのが是なのか・・・
人間にとって従うべき掟とはなんだろうかとつい考え込んでしまう
そう考えさせることがこの作品の狙いか
あるいは何も考えるな【莫妄想】というメッセージなのか

スズメバチのワーカーの寿命は約一ヶ月、比較して人生はとても長い
人間の行動の多くもあらかじめ定められたゲノムの作用だとしたら
刹那に生きることを拒んだとしても、逆らうことは容易ではない

  The Street Sliders - 風が強い日
default_20120831225353.jpgdefaultCADBWHSL.jpg

何でも見てやろう(小田実)
2012-08-13 (月) 18:33 | 編集
小田実さんと言えば、学生時代(約25年前)『朝まで生テレビ』にヒールとして出演なさっていたのを思い出す。
多くのの学生は自分と同じでプロレス中継でも見る感覚で討論の内容なんてどうでも良かったんじゃないだろうか?そんなことで私の現在がある(笑)
何でも見てやろう (講談社文庫 お 3-5)何でも見てやろう (講談社文庫 お 3-5)
(1979/07/11)
小田 実

商品詳細を見る

ある知人に薦められ読みました。458ページもあり歯ごたえ十分!
文中”インテリ”という言葉が何度も出てくる。
言外に”インテリ”を讃え、自分も同じ”インテリ”なんだと誇らしげに思っているらしきことに新鮮な感覚を覚えた。
どうでも良いことだが、私の世代、育った環境では”インテリ”は少なからず皮肉や嘲笑の対象だった。そんなバイアスがかかっていたことに今気づいた。

著者の繰りなす言葉は確かに”高度なインテリ”でインテリジェンスに欠ける自分には、インターネットという文明の利器が無ければ25年前に読んでも理解することは難しかったかも知れない。
本書を読んで私が感じていることはそういうことだ・・・・
あの時代に世界の東端のこの国から飛び出して様々な国で多くの人に合い、国民性や貧富の差を知る。
凄い・・・・一体こいつは何人のガイジン娘とやりまくったんだ!
自分だって25年前に本書にであっていれば今頃はと言う莫れ。
交通も発達し、様々な情報が入手可能であるのだから、著者ほどの若さや、気概はなくとも何かしら出来るのではないだろうか・・・・

自分を含めたカイロのヒッチハイカーについて”ひとつのやりきれない臭気”を感じると著者は語る。
彼らは長旅に疲れ、倦み、それでいて旅を切り上げて、自分の所属していた社会に敢然と立ち向かうこともせずにいる。彼らは匂った。~中略~体も精神も異様な臭気-虚無的で不潔なすさんだ臭気を発していた。

旅に出ることもなく、ひたすら現状を維持しようとしている自分に対して虚無的で不潔なすさんだ臭気を感じています。
これは加齢臭?

奥田民生 さすらい
default_20120814082057.jpgdefault_20120813191438.jpg
【三人の侍2002】さすらい (奥田民生) 4/23

蛇足ですが
default_20120814083258.jpg
タクシー狂躁曲(梁石日)
2012-07-14 (土) 14:15 | 編集
事業に失敗し様々な職を経験しタクシーに乗務し生計を立てていたころの
梁石日(ヤン・ソギル)青年期の自伝的小説
タクシー狂躁曲 (ちくま文庫)タクシー狂躁曲 (ちくま文庫)
(1987/09)
梁 石日

商品詳細を見る


1975年当時の東京都心を疾走する彼の【タクシー】にはスピード感があり
リアルな風景が後ろに飛んでいくのが目に浮かぶ
タクシードライバーという、プロでなければ描き得ぬ精緻な描写は今となっては歴史的な価値もあるのではないだろうか

在日として差別を受け、自ら生活に窮しながら、
例え日本人でも弱者に対しては飯をおごり、何度も金を渡す
寝床を提供し、何ら見返りを求めない
その人間性と優しさはゆるぎない
かっこよい
ジョニーもかっこよい
ヘイ タクシー CAROL LAST Live 1975
defaultCAWV0IV4.jpg
この作品が世に出たのはキャロルが解散した年だった
Powered by . / Template by sukechan.