もうひとつの本棚(侍日誌)
瀕死の中年親父による癒しと感動日記(心ピカピカですか?)
スポンサーサイト
-------- (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダ・ヴィンチ・コード(ダン・ブラウン)
2012-09-28 (金) 21:43 | 編集
2浪した年の大学入試、2年ぶりに英語の試験を受けた
全部不合格で親との約束通り職安に通い就職活動を始めた
地元の水産試験場の臨時職員の採用通知があった日、補欠合格の通知が届いた
その夜、高校時代の彼女からおめでとうと電話があった
彼女は、【あなたは将来きっとすごい人になるから】と言ってくれた
【ありがとう、今度は自分から電話するから】と言ったきりで
ずっと彼女は僕の心の中で微笑んでいる
ダ・ヴィンチ・コード〈上・中・下〉ダ・ヴィンチ・コード〈上・中・下〉
(2004/05/31)
ダン・ブラウン、越前 敏弥 他

商品詳細を見る

いきなり場面はパリのルーブル美術館
行間から文化、宗教、歴史、建築など西欧文化についての記述が洪水のように溢れ出て圧倒される

章が変わるたび、場面が変わるたび時間を忘れグイグイ引き込まれてしまう
物語はたった一日の出来事なのに
どうしてこんな精巧な造りものを思いついて尚且つ、作品として統合できるのだろう

対象に対して、予備知識や好感があるのとないのではグッとくる度合いが違う
炭鉱、漁師の街に育ってお嬢さんっぽいことは気恥ずかしくて避けてきたのだけれど”教養”がないことを今になって後悔している
語学や世界史は苦手で克服できたらどんなにか世界は拡がるだろうか
英語が得意な親友に【西欧文化に触れ教養を身につけるため語学を勉強したい】と相談を持ちかけたがメールの返事が来ない
どうやらふざけていると思ってるようだ(笑)


優しい言葉をありがとう
友達になってくれてありがとう
この本のこと教えてくれてありがとう
KOKIA 「ありがとう」 Live in Paris 2007
default_20120928214149.jpgdefault_20120928214256.jpg 
大それたことではなくても、何かしら価値を産み出す人になりたい
そのためにはABCからはじめる必要がありそうだ
いろいろなもの、音楽、美術、文学、歴史、風土、科学、産業
全ての成り立ちに関心を持つとことは人を好きになったり、
自分を好きになったりすることにつながりそうだ
スポンサーサイト
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。