FC2ブログ
もうひとつの本棚(侍日誌)
瀕死の中年親父による癒しと感動日記(心ピカピカですか?)
スポンサーサイト
-------- (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風の中のマリア(百田尚樹)
2012-08-31 (金) 22:57 | 編集
ハチ目スズメバチ科最大のオオスズメバチ【ヴェスパ・マンダリニア】の生態を、彼女たちを擬人化することを通して詳細に描いている
自然の厳しさ、生命の不思議さを感じ得ずにはいられない

風の中のマリア (講談社文庫)風の中のマリア (講談社文庫)
(2011/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る

【ヴェスパ・マンダリニア】の戦士の仕事は獲物を殺戮し食料をえること
マリアは種を守るために本能に従い戦い続ける
そこに判断の余地や葛藤はないはずなのだが
マリアはたった一度だけとても淡い、淡すぎる恋をした
それは繁殖のため残されたゲノムの作用と理解することもできるのだが

人間もオオスズメバチと程度の差こそあれ、何れは死を迎える
人間にとっては生きるために感情的になったり、エゴを通すことが是なのか、
それとも環境に適応し協調するのが是なのか・・・
人間にとって従うべき掟とはなんだろうかとつい考え込んでしまう
そう考えさせることがこの作品の狙いか
あるいは何も考えるな【莫妄想】というメッセージなのか

スズメバチのワーカーの寿命は約一ヶ月、比較して人生はとても長い
人間の行動の多くもあらかじめ定められたゲノムの作用だとしたら
刹那に生きることを拒んだとしても、逆らうことは容易ではない

  The Street Sliders - 風が強い日
default_20120831225353.jpgdefaultCADBWHSL.jpg

スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。